わぶ ── 冬・ランチ限定!自称・世界一のカキフライ定食

投稿日:

ランチタイムになると、毎日行列ができる店が南新宿にある。

“世界一のカキフライ”を唱うわぶだ。

店頭ではお弁当の販売もあり、“世界一”と書かれたジャケットを着たカキ王子が、チャキチャキ行列をさばいている。待ち時間は通常、5〜10分程度。並んでいる間に注文をとってくれるので、入店するとすぐ料理が出てくる。

  ここのカキフライはとにかくデカい!美味い!

ひとつのフライに3粒程度の牡蠣が入っている。(広島ではこの作り方は一般的だとか?)牡蠣のうまみがギッシリ、サクサクの衣の中はプリプッリだ。今の季節、(10月〜春)は真牡蠣のシーズン。毎年10月1日になると築地で、真牡蠣が解禁される。直前になると、わぶのフェイスブックページでも告知される。

夏(6月〜8月が旬)が旬の岩牡蠣よりも、味が濃厚でカキフライに適しているという真牡蠣(10月〜4月が旬)。かぶりつくと口の中に牡蠣ならではのミルキーさと、磯の風味がじゅわーっと広がります。ひとつのフライがかなり大きいので、重たさを感じたらレモンを掛けてリフレッシュ。

毎年、10月の真牡蠣の解禁をわぶファンが待ちわびている。自分もわざわざランチタイムに新宿までカキフライを食べにきていた。

わぶのすごいところは、カキフライだけでなく、メニューの豊富さ、定食のボリューム、コストパフォーマンスの良さにもある。

ランチメニューは、カキフライともう一品が定番のスタイル。
組合わせは50通り近い。そして、ほとんどのメニューが1000円以下。


ちゃんと毎年、年をとっているカキ王子。おそらく2代目のご主人。夜は居酒屋営業ですが、たしかカキフライはメニューになかったはず……?

10月〜4月までの季節限定、ランチ限定の世界一のカキフライ。
ぜひ、食べてほしい。

良店です。

わぶ
03-3379-2486
東京都渋谷区代々木2-19-12 唐沢第2ビル 1F

わぶ居酒屋 / 南新宿駅新宿駅都庁前駅

昼総合点★★★★ 4.5

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中