「渋谷の漁港」に外国人が集う5つの理由 ── 開花屋 BY THE SEA

投稿日:

5cfb020d3dce0c7afb90cc2cf0620222_f840502084263fbd12b8560c1eff4368

海外から来る友人に、東京で一番好きなお店オススメして!と言われることがある。
もちろん、相手の好みによってオススメNo.1は変わるけれど、どんな人に勧めても喜ばれる店がここ「開花屋 BY THE SEA」だ。

お店のホームページにも書かれた「渋谷の漁港」という表現は、いろんな意味でふさわしい。いろんなものが行き交う、すばらしいゴチャゴチャ感が港のようで大好きだ。まず、お客の国籍が多様、多彩。いろんな言語が飛び交う。店内を見ると外国人のほうが多いことも少なくない。和食をベースにした多国籍な料理は、高級料亭「なだ万」出身のオーナー丹下さんによるもの。サーフィンが好きというオーナーが作り出した、ストリート&サーフカルチャーにあふれる渋谷の漁港だ。デモクラティックラグジュアリー(民主化された贅沢)とはこのことだ。この、ストリートもラグジュアリーも、国籍も、さまざまな要素がゴチャマゼになった世界観が大好きだ。

以下、この店に行くべき5つの理由を考えてみた。

1.魚が美味い
サーファーでもある、「なだ万」出身のオーナー丹下輝之氏が、渋谷にビーチを持ってこようというコンセプトで開店したというこのお店。いつも相模湾からフレッシュな魚介を仕入れているそう。

2.料理方法が和風に限らず、味に飽きない
純粋な和食だけではなくイタリアン、中華、フレンチとさまざまなアイデアが上手に盛り込まれたメニュー。海外からのお客さんでも、何かしら美味しい!と食べられる味があるので安心。

刺身の盛り合わせ、マグロのスペアリブは必食!漁師風浜のみそ汁で締めるのがMY定番。

3.安い
コース3500円なのに、食べきれないほどの量。会食/飲み会のメンバーにお金がない若い人たちと、味にうるさい年配チームが一緒のときでも使いやすいお店。飲み会の幹事ならあるあるの悩みを解決してくれる。

4.英語のメニュー、サービスがある
Lonely Planetにも掲載されており、英語のウェブサイト、Map、メニューも完備。お店の方達も流暢ではないが、英語の対応に慣れている。日本語メニューしかない店だと、料理や、魚の種類、寿司ネタを英語で説明するというのは、意外と手間がかかる。それがないだけでも大助かりだ。また、レオナルド・ディカプリオをはじめ有名人も来店しているよう。壁にはストリートブランドStussyのオーナー、Shawn Stussyさんのサインもあり。某外資系企業の本社CEOは気に入って、来日のたびに訪れているとか?

5.禁煙も、喫煙も楽しめる
これは便利。喫煙しながらご飯が食べられることに感動するアメリカ人もいるとか。禁煙が当たり前の欧米諸国から来た旅行者にとっては、喫煙しながらご飯を食べるという文化はなかなか経験することができない、ノスタルジックな体験なのかもしれない。

海外からの友人が来たら、必ず連れて行く一軒です。

開花屋 BY THE SEA
東京都渋谷区円山町23-7
Tel. 03-3770-0878
営業時間:[月~金] 11:30~15:00 17:30~23:30(フードL.O.22:30・ドリンクL.O.23:00)
[土・日・祝]17:30~23:30(フードL.O.22:30・ドリンクL.O.23:00)

85cf3343e7e1ef77e271b3c1e7bf1361_691e002f848c0c2380e084e53200f8ed
まぐろのカマのスペアリブ。これは美味い!
2aac402184f7cad65f4807c298a269a4_ae16945ca75e2840afe8ca44549b7c86
鮮魚のカルパッチョ。0f8e681e9c4de2f36516e0966d1bccdd_ab217bec0eededb6eeafa208c140b7e2 
漁師の棒餃子。豚バラ、ニラ、ネギにたっぷりの海老がはいってプリプリ!
4959c95fee38fa04e958f9a77019821a_520f73344b775171c1ed300c57bae3e6
雑魚のグリル。スパイス、レモン、ガーリックとオイルをかけて仕上げた。7fba254f4e4e8b1a707229e701f116e3_c76e5e429fd74384fe09f5c9d105d450
季節限定メニュー。鱈の白子のゴルゴンゾーラグラタン。10月〜3月までの限定メニューですが、毎年毎回、必ず頼みます。f9fbd0bcf63d50b544ff1f45fc36547a_082f678992e04ae248e87380795d0e1c147050c5ae87e4b9934dc78ea5a192b2_75937d9f900490955d29a11084cf80806ad624b283c0b6be043f8082407a4f2d_f0560e95f0cd75ee784d383a74a43c17さくらのアイスクリーム。これも外国人が喜ぶ最後のサプライズです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中